映画

【映画】アラジン/Aladdin ディズニーの不朽の名作を実写リメイク!思った以上にウィル・スミス 強い女性像を盛り込んだ現代風に脚色されたストーリー! ネタバレあり感想、解説 無料視聴方法も! 80点

(C)Disney Enterprises, Inc.

作品解説

監督 ガイ・リッチー
脚本 ジョン・オーガスト
原作 アラジンと魔法のランプ
公開 2019年6月7日
上映時間 128分

あらすじ

貧しいながらもダイヤモンドの心を持ち、本当の自分にふさわしい居場所を模索する青年のアラジン(メナ・マスード)は、自由になりたいと願う王女のジャスミン(ナオミ・スコット)と、三つの願いをかなえてくれるランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)に出会う。アラジンとジャスミンは、身分の差がありながらも少しずつ惹(ひ)かれ合う。二人を見守るジーニーは、ランプから解放されたいと思っていた。

シネマトゥデイより引用

キャスト

  • アラジン メナ・マスード
  • ジャスミン ナオミ・スコット
  • ジーニー ウィル・スミス
  • ジャファー マーワン・ケンザリ
  • サルタン(国王) ナヴィド・ネガーバン
  • ダリア ナシム・ペドラド

感想 解説 見どころ

めちゃくちゃ今更感のあるチョイスですが今回はディズニー長編アニメの実写化、アラジンをレビューをしていきたいと思います!

公開前からメディア等でジーニーのビジュアルなどで話題になった作品ですね。
思った以上にウィル・スミスです笑

監督はガイ・リッチーが務めており、他の作品は割とスタイリッシュなクライムアクションやサスペンス的な印象の監督ですが今作ではイメージがだいぶ違いますね。
個人的にはスナッチみたいなオシャレなカット割りなどの印象が強いです。

実際どんな感じだったのかレビューしていきたいと思います!

青いウィル・スミス!実はほとんどCG!

この映画でもっとも話題になったのは青すぎるウィル・スミスではないでしょうか?笑

実写化不可能と思われたキャラクター、ジーニーですがウィル・スミスが見事成功させたと言ってもいいほどはまり役!

元々ラッパーとして世に出たウィル・スミスならではのヒップホップの要素を交えた劇中のミュージカルシーンは圧巻の迫力!
アニメ版でも非常に人気の高いフレンドライクミーが流れるシーン(ジーニーが3つの願いを叶えてくれることを説明するシーン)はどうやって実写化するのか楽しみなシーンの一つでしたが見事に実写化されていましたね。

そして日本語吹き替えではアニメ版に引き続き山寺宏一さんが声を当てています!
ジーニーといえばこの声しか考えられませんね!
しかもウィル・スミスの声も山ちゃん以外考えられない笑

言わばダブル山ちゃんキャラなんですよ!笑

日本ディズニーはしっかりわかってますねー…
これで山ちゃん以外の人が声優を務めていたら大炎上していたかも笑

アニメ原語版では元々ジーニーの声をロビン・ウィリアムスが声を当てていましたね。
こちらもかなりのはまり役でした。
ロビン・ウィリアムスは元々コメディアンでかなりの多弁家。
映画「グッドモーニング、ベトナム」ではその喋りのスキルの高さを披露してましたね。
海外ではこの声の印象がだいぶ強かったと思います。
それこそ日本の山ちゃん並みかと。

そんな大役をウィル・スミスはしっかり果たしていましたね。
字幕版でも鑑賞しましたが英語音声でもしっかりジーニーしてました笑

そんなウィル・スミス演じるジーニーですが本作で出てくる青ウィル・スミスは100%CGで描かれているそうです!青くないバージョンは本人の出演みたいですが。

確かにあの動きでは本人出演は無理でしょう笑。
CG技術の向上のおかげもあって実写化できた作品ですね。
特にフレンドライクミーとアラジンが偽の王子として登場する際の曲、プリンス・アリのシーンは必見です!

ビジュアルだけではない!現代風にアレンジされたアラジン!

今作では良くも悪くもそのビジュアル面で語られることが多い作品ですが、脚本においてもアレンジされており、名実ともに新しいアラジンになっています!

まず一つ目の要素としてはジャスミンの扱い。

元々アニメ版のアラジンからディズニー映画として異色のプリンセスでした。
まずディズニープリンセスとして初めての非白人、かつ最初から恵まれた環境からのスタートという点。

アラブ系のディズニープリンセスは当時としても革新的でした。
それまでのプリンセスはみんな白人でしたしね。
また環境的に恵まれ何不自由なく暮らしているという点もすでにプリンセスとして完成されています。

むしろ低い身分からなり上がるのはアラジンの方でした。

なぜ今になってアラジンの実写化がスタートしたのかと考えると、ジャスミンのディズニープリンセスとして異色であるという点が現在の世の中に合わした存在だったと思います。

まず人種差別的な視点。
今の時代は非常に人種差別に厳しい世の中ですね。
特に非白人に関してはこれだけ世界中で差別反対の流れがあるなか未だに差別意識が少なからずあります。

ハリウッド映画でも黒人俳優の起用や当てられる役に偏りがあるなど問題になっていて、それを正そうとデモを起こしたり社会問題になっています。

古くから黒人を初め非白人は人種に基づくテンプレキャラが当てられてきたのではという発言もありますね。
黒人だからギャング、悪い奴など差別意識に基づくような起用が多い印象がありました。
最近ではそのような黒人差別的なキャスティングは減ってきていますがなかなかハリウッドでは非白人より白人が主役の作品が圧倒的に多いですね。

そんな中アラジンの実写化は現代の世相にマッチしているのではないでしょうか?
そもそも舞台がアラブ系の為非白人の起用が自然である事。またディズニー初の非白人プリンセス。
あと青いウィル・スミス笑

青スミスが普通スミスになるラストもありのままの自分(人種)を肯定するかのような印象

またプリンセスであるジャスミンの性格も現代で賞賛されるであろう強い女性像と言ったところも今風です。

ただ助けられることを待つプリンセスではなく、自ら恵まれた環境を捨ててまで自由を得たいという自主的な女性像というのもアラジン以前までのディズニープリンセスとは少し違った印象です。

本作ではそれがさらに女性の自立を全面に押し出したシーン。
サイトレスというジャスミンが歌い上げるシーンが印象的ですね。

アラジンやジーニーにはアニメ版でもソロ曲が存在しますが、ジャスミンにはありませんでした。
今作ではそんなジャスミンにソロ曲が当てられています。

その内容も私は黙らない、自分で決めていくという強い女性像を歌ったものでした。
ジェンダーレスな社会になってきた今を反映した力強い曲です。

アナ雪やモアナなどの強い意思を持った女性というキャラが最近では多かったのですが、うまい具合にジャスミンを再解釈して今風にしているなという印象。

人種差別問題、ジェンダーなど世相を反映したテーマ性が見えるのがディズニーっぽい印象ですね。

個人的にはこのジェンダーフリーの流れを映画に持ち込むのはいいんですが、必要以上にアピールされるとなんだか居心地悪くなるんですよねー。

さりげなくキャスティングとかで持ち込まれるのであればいんですが脚本までがっつりだと世相を反映させます!現代風でしょ!ってアピールされてるみたいでちょっとしつこい印象。
アラジンぐらいであればまだ気になりませんがアナ雪くらいになるとちょっと…

ラストの良改変!ジーニーの手に入れた幸せとは?

今作ではジーニーが最後は人間になります!
アラジンが最後の願いをジーニーの為に使うのは原作通りですが、自由な魔人ではなく自由な人間として生まれ変わらせました。

これはアニメ版にはなかったジャスミンの侍女、ダリアとの恋愛を描く為でしょうね。
実写版ではジーニーを愉快な魔人にとどまらず、一人の人格を持った人間として表現しています。

アニメ版に比べて実写版のジーニーはより人間味が強く感じます。
今作を象徴するキャラに原作にはない恋愛要素を持たせるのは非常に冒険的な試みだと思いますが、個人的には良改変!

なんかアニメ版だとサクッと自由になりどっか行ってしまうジーニー的な印象があったのですが、今作のジーニーはなんとなく人間になった後もアラジンとしょっちゅう会ってくれそう笑

お互いに恋愛話を共有する事によりジーニーがより身近に感じられて、後にアラジンがジーニーを人間にするという流れが原作以上に自然に感じれました。

こっちの方がより友達って感じですね。
ジーニーが人間になり恋して結婚して子を持つことでよりアラジンとの友情を持つ人間としての温かみのようなものを感じました。
個人的には青スミスよりジーニーが恋愛する話題になってもいいのではと思いました!

あうあう

不朽の名作を現代風に大胆にアレンジ!
特殊効果も見所!青スミスを是非堪能してください!笑 80点 

アラジン実写版を観るならU-NEXTがオススメです!
今なら無料体験期間中にタダで観れちゃいます!
無料期間でもポイントがもらえるのでそれで観れちゃいます!

家で映画を観るならU-NEXTがおすすめです!
無料登録方法や注意点などはこちらで詳しく書いています!

U-NEXTがおすすめな理由!

見放題作品数 No.1!見放題作品 180,000本以上!洋画、邦画、アニメなどどれも他のVODに比べてそれぞれ最多の配信数!(2021年1月現在)

圧倒的な見放題作品量!ジャンルを問わず多くの作品を取り扱っているのであなたの見たい映画がきっと見つかる!

57万冊以上の電子書籍も配信!(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊、2020年6月時点)80誌以上の雑誌が読み放題

映画などの作品だけはなく漫画や雑誌、ラノベも読み放題あり!タブレットやスマホでも読めます!

U-NEXTなら劇場公開から間もない最新映画や、テレビ放送中のドラマ/アニメなどの最新作も視聴することができます

他のVODサービスに比べて新作の配信スピードがかなり速いです!映画公開時に見逃した作品やレンタル待ちの作品などもいち早く視聴可能なことも!

毎月1,200円分のポイントが自動でチャージ!毎月1日に1,200円分のU-NEXTポイントが自動でチャージされます!チャージされたU-NEXTポイントは、ポイント作品の視聴や、電子書籍の購入などに使うことができます!

見放題以外にもレンタル作品もありますが、毎月1日に自動で付与される1,200円分のポイントを使用すればさらに見れる作品が増えます!しかも使わず余ったポイントは90日間なら繰り越し可能!

31日間の無料トライアル中!無料期間中に解約すれば解約金はかかりません!今すぐ無料トライアルするならこちら!↓
無料トライアルでは600円分のポイントゲット!

なお当記事は2020年1月8日の情報です。
動画配信サービスは流動的な為最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください!

ABOUT ME
あうあう
映画、漫画などインドアでお金があまりかからないものが好き。 少ないお金で人生を豊かにするものを紹介していきます。 Follow @gablogme

コメントを残す