映画

【映画】感染列島 ネタバレ感想、解説、考察 コロナウイルス騒動後に見るとまた違った感想が出ると思います。 無料視聴あり 40点

Yahoo!映画より引用

感染列島はU-NEXTで配信中!
31日間の無料体験で今すぐ視聴できます!

\ 簡単無料登録! /

『感染列島』を今すぐU-NEXTで見よう!

\ 31日間の無料期間内に解約すればお金はかかりません! /

作品情報

監督・脚本 瀬々敬久
公開 2009年1月17日
上映時間 138分

あらすじ

救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)のもとに1人の急患が運び込まれた。患者は、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を起こしており、これは人類が初めて遭遇する感染症状であった。戦場と化した病院にWHOからメディカル・オフィサーの小林栄子(檀れい)が派遣され、わずか半年で感染者が数千万にものぼる恐るべき事態を予測する。

シネマトゥデイ

キャスト

  • 松岡剛 妻夫木聡
  • 小林栄子 檀れい
  • 安藤一馬 佐藤浩市
  • 三田英輔 田中裕二(爆笑問題)
  • 仁志稔 藤竜也
  • 鈴木浩介 竹山隆範 (カンニング)
  • 神倉章介 光石研

感想 解説 問題点

今回は世間がコロナウイルスで大変な事になっている今、非常にタイムリーな映画がAmazonプライムビデオで配信されていたので観てみました!
ウイルス騒動が起きていなければ1000%見ることのなさそうな映画だったのですが、現在の世界の状況ではちょっと気になっちゃったのでレビューしたいと思います!

まず公開年が2009年という事で、作中でも語られているように2005年の新型鳥インフルエンザ発生を受けて原案は考えられたのだと思います。

この時点での日本は東日本大震災も、もちろん今回の新型コロナウイルス騒動も経験しておらず、新型鳥インフルエンザについても幸いながら現在のような大混乱を引き起こしていない時に考えられたストーリーです。

なので、非常事態に直面した時の日本政府、行政、医療機関、そして市民の動きなどは想像上のものでしかなく、非常に現実味がなく荒唐無稽な日本が描かれています。

まだまだ非常時の日本がフィクションだった時代にリアルに非常時の日本をシミュレーションした映画なのですが、震災や現在の新型コロナウイルスの真っ只中の今鑑賞すると、当時は色々と考えて(?)作られた映画ですが、突っ込みどころが多いですね。

マスクしなさ過ぎ!役者の顔を認識させることよりも緊張感とリアルさを出して欲しかった… 細かい所で粗が目立つ。

まずはなんといってもマスクですよね笑
今、世界的にマスクの需要が高まり、感染予防のマストアイテムとしてマスクが認知されています。そのため感染ディザスタームービーで、リアルな医療現場や感染に立ち向かう人達を描いた映画なのにみんなマスクしてないのです。

しかも割と動き回るし。
今の基準で見るとしょうがない気がしますが、当時のレビューを見てもその点に疑問を持つ方が結構いました。
役者のネームバリューが大きなウエイトを占める邦画では少しでも役者の顔を隠すことはタブーなんですかね。

キャストの人選に難あり。シリアスな映画を作りたいのは伝わってくるが謎の配役。

妻夫木演じる若手医師、松岡檀れい演じるWHOの感染対策員、栄子などはまだいいです。まだ。ギリ。

ただ謎の芸人押しはなんなんですかね?
フリーのウイルス研究員のカンニング竹山や主要キャストの看護師の夫を演じる爆笑問題田中、あとソフトバンクのCM、白戸家シリーズのダンテ・カーヴァー

めちゃくちゃ演技がうまいわけでもないし適役でもなんでもないんですよねー
邦画あるあるなんですが、シリアスな映画で演技が本職でない方が出てくると一気に冷めます。もっというと糞映画臭がしてくる。ジャニタレとかでもそうですね。

もちろん演技の勉強もしっかりしていらっしゃると思いますし、素晴らしい演技の方も稀にいると思います。しかし普段テレビでよく見る人が映画に出てくると物語に入り込めなくなりますね。

テレビでよく見る人だと先入観があり演じてるのが見え見えというのもあるんですが、いろんな映画で見る本職の役者さんではそういう目に着く事がないので演技力の問題でもあるんですかね。
なのでキャストのネームバリュー先行型の人選の映画なんかは、ポスター見ただけで見る気が失せるみたいな事が邦画ではよくあります。
今回の映画もそのタイプ。

肝心の感染収束の経緯が描かれずに唐突に終わる。2時間以上もあるのに横道にそれまくりで全然実のある話になってない。終わりもあんなんだし今までの話はなんだったんだ…

メインの日本全国感染拡大、もし現代の日本で進行感染が爆発的に蔓延したらどうなってしまうのか、というのがこの映画のメインテーマだと思ったのですが、その点に関しても残念な描写。

ここまで日本全体に感染拡大している割には行政の本格介入などの描写ほとんどなく自衛隊による交通制限くらい。国による対策などはほとんど描かれてません。

かといって院内での感染予防や現場で医療従事者たちが、どのように感染に立ち向かうかもこれと言って語られておらず、終始混乱する現場の描写のみ。

自宅に帰れない看護師と家族のやり取りのシーンみたいな方向性の方が良かったんじゃないですかね。
現場の医師が現地で感染症の起源を調査する展開なんかよりは、ずっと見ごたえがあると思います。ていうかなんで松岡が現地に調査行くんだ?現職の医師が行ってる場合じゃないだろ。
後に日本にウイルスを持ち込んだお父さんも医師のくせになぜ注意喚起しないんだ?

明らかに余計なシーン多いですよね?中学生の恋愛とか。
そもそも松岡と栄子の恋愛要素もいらないですよね?栄子というキャラを男に変えてウイルスとの闘いに注力した方がもっと見ごたえのある映画になったと思います。
変に無駄な恋愛要素いれなければならないルールでもあるのか?

そして見出しの通り終わり方。
散々これ要らないだろと思いながら見せられ続けた恋愛要素ですが結局栄子は新興ウイルスBLAME(ブレイム)によって命を落とします。

回復患者の血漿を輸血する事によりウイルスを弱める治療法を試し、これで自身が助かる事によって効果を証明し日本を救うんだという希望を見せといて結局死んでしまいます。

ここまでダラダラと恋愛要素入れたんだったらちゃんと効けよ!

そして唐突にテロップで半年後にワクチンが開発され次第に感染は収束したの一言で平和な日本に戻ります。

終盤の日本では街は荒れ果てて、車やバイクなどは炎上、恐らく略奪なども横行しているだろうゴーストタウンになっています。世はまさに世紀末な状況ですよ。

ここから日本がウイルスに打ち勝つ過程はウイルスの野生株の発見以外一切描写がないです。

なんのカタルシスも感動もありません。
起承転結の結がないんですよ!(承、転もそんなになかったけど)

総評

内容はまさに悪い邦画の見本みたいな映画でした。
劇場で見てたら金無駄にしたなって思うような。

まぁ見えてる地雷なんで踏んだ方が悪いのですが。

一点評価すべき点は、現場の医療従事者の苦労を描いている所です。
ドラマなんかじゃ医師がメインで外科医が派手な手術に挑んだり、ERだったりでなにかと医師のヒーロー的な活躍ばかりスポットが当たりがちでしたが、今作では看護師を初めとするコメディカルの方の苦労や尽力を映してくれたのでそこは評価したいです。

今の日本でも、コロナウイルスに実際に立ち向かっている医療従事者がたくさんいらっしゃいます。
映画は残念な出来ですがそこだけは見てほしいですね。

最近ドラマ化

最近ドラマ化された薬剤師が主役のアンサングシンデレラがちょっと話題になっていますが、流石に感染列島では薬剤師は出てこなかったなー。
新型コロナ騒動の中、薬剤師も頑張っているので忘れないでください。

今回の新型コロナ騒動も今作のようにさらっと大した悲劇やドラマもなく終息する事を願っています。

あうあう

新型コロナが猛威を振るっている今、非常にタイムリーな作品。
だが映画としては残念な出来栄え。せめてもの希望は感染が終息するハッピーエンドな所のみ。 40点

今回の記事では、良いものを紹介する当ブログのコンセプトから外れて非常に辛口レビューになってしまいました…
次はしっかりいいものを紹介したいですね。

追記

原作漫画読みました!
原作は全1巻でかなりすっきりしていました。
恋愛要素もサスペンス要素もほぼ映画のオリジナルでしたね。
さくっと読めるので一読してみてもいいかも!

感染列島を無料で観るならU-NEXTがオススメ!
今なら無料体験で観れちゃいます!

\ 簡単無料登録! /

『感染列島』を今すぐU-NEXTで見よう!

\ 31日間の無料期間内に解約すればお金はかかりません! /

家で映画を観るならU-NEXTがおすすめです!
無料登録方法や注意点などはこちらで詳しく書いています!

U-NEXTがおすすめな理由!

見放題作品数 No.1!見放題作品 180,000本以上!洋画、邦画、アニメなどどれも他のVODに比べてそれぞれ最多の配信数!(2021年1月現在)

圧倒的な見放題作品量!ジャンルを問わず多くの作品を取り扱っているのであなたの見たい映画がきっと見つかる!

57万冊以上の電子書籍も配信!(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊、2020年6月時点)80誌以上の雑誌が読み放題

映画などの作品だけはなく漫画や雑誌、ラノベも読み放題あり!タブレットやスマホでも読めます!

U-NEXTなら劇場公開から間もない最新映画や、テレビ放送中のドラマ/アニメなどの最新作も視聴することができます

他のVODサービスに比べて新作の配信スピードがかなり速いです!映画公開時に見逃した作品やレンタル待ちの作品などもいち早く視聴可能なことも!

毎月1,200円分のポイントが自動でチャージ!毎月1日に1,200円分のU-NEXTポイントが自動でチャージされます!チャージされたU-NEXTポイントは、ポイント作品の視聴や、電子書籍の購入などに使うことができます!

見放題以外にもレンタル作品もありますが、毎月1日に自動で付与される1,200円分のポイントを使用すればさらに見れる作品が増えます!しかも使わず余ったポイントは90日間なら繰り越し可能!

31日間の無料トライアル中!無料期間中に解約すれば解約金はかかりません!今すぐ無料トライアルするならこちら!↓
無料トライアルでは600円分のポイントゲット!

なお当記事は2021年9月14日の情報です。
動画配信サービスは流動的な為最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください!

ABOUT ME
あうあう
映画、漫画などインドアでお金があまりかからないものが好き。 少ないお金で人生を豊かにするものを紹介していきます。 Follow @gablogme

コメントを残す