Yahoo映画より引用

作品解説

監督 脚本 マーク・ネヴェルダイン ブライアン・テイラー
公開 2007年7月7日
上映時間 87分

あらすじ

フリーの殺し屋シェブ(ジェイソン・ステイサム)は、ある日、宿敵のリッキー(ホセ・パブロ・カンティーロ)に毒を盛られる。頭に来た彼は、復しゅうのため車を走らせリッキーの行方を探すが、急に意識がもうろうとしてくる。なじみの医者(ドワイト・ヨーカム)に相談すると、体内にアドレナリンを出し続ければ助かると言われ……。

シネマトゥデイより引用

キャスト

  • シェブ・チェリオス ジェイソン・ステイサム
  • リッキー・ヴェローナ ホセ・パブロ・カンティーロ
  • アレックス・ヴェローナ ジェイ・エクスカーラ
  • イヴ エイミー・スマート
  • カリート カルロス・サンス
  • ドン・キム キーオニー・ヤング
  • ケイロ エフレン・ラミレッツ
  • ドク・マイルス ドワイト・ヨーカム

感想 解説 見どころ

なんだか無性にB級アクション映画を観たくなる時ってありませんか?
本作はそんな時にぴったりの一作です!

常にハイテンション!87分間アドレナリン出っ放しの超B級アクション映画!
肉体派俳優、ジェイソンステイサム主演の本作は遊び心たっぷりです!

頭空っぽにしてみたい時なんかにぴったりの作品ですね!

ずっとハイテンション!止まらないハイスピードB級アクション!

本作の主人公、チェリオスは寝ている間に敵団体のヴェローナに謎の中華毒、北京カクテルを打たれアドレナリンを出し続けなければ1時間で死ぬという初っ端から大ピンチな状況で始まります。

その為作中でチェリオスはありとあらゆる方法でアドレナリンを絞り出します!

車は常にアクセル下手踏み。電話しながらショッピングモールに車で突っ込みます笑

コカイン吸うし敵をバンバン殺しまくるし、コンビニ強盗してはレッドブルを大量にパクりがぶ飲みしたり、薬局でエフェドリン入りの点鼻薬を吸い込みまくったりやりたい放題です笑
病院に入り込んでエピネフリンまで奪って自分で打っちゃたりします笑

設定としてはかなりアホっぽいのですが、ありそうでなかった画期的なジャンルですね。

興奮していないと死んでしまうという設定はまさにアクション映画にぴったりな設定で意外とバカにできない名作なのでは?笑

意外と科学的考証を行ってる?

本作で主人公チェリオスが打たれる毒薬、通称北京カクテルですが、もちろんこんな薬はありません!

しかしアドレナリンの扱いなどは意外と理にかなっているんですね。
作中チェリオスが病院を襲ってエピネフリンを強奪して自ら打つのですが、量を間違えて逆に死にかけます。

アドレナリンを多く打っちゃうとテンション爆上げになりそうですが、作中ではむしろ意識を失いそうになります。

これは医学的に血圧反転を表現しているのではないでしょうか?
薬学系の人からすると有名な話ですが有名なアドレナリンによる血圧反転です。

通常アドレナリンを適量注射するともちろん血圧上昇します。
しかし過量に入れると逆に血圧が下がってしまうんです。

原理としてはアドレナリン自体に血圧上昇作用と下降作用どちらも合わせもっているのですが、適量だとα₁受容体優位で血管収縮作用により血圧が上がります。

しかし多量のアドレナリンによってα₁受容体が拮抗状態になると、血圧下降作用を司るβ₂受容体刺激が優位になり血圧が下がってしまいます。

めちゃくちゃなB級映画なのに意外とこういう所はちゃんとしてるのかなってびっくりしました笑

ただのB級アホ映画ではないカメラワークやカット割り。

白昼堂々、アドレナリンを出すために彼女と大衆の前でおっぱじめたりアホな展開が多い今作ですが、映像作品として見ればカメラワークやカット割りがかなり凝っていて見ている人を飽きさせない工夫がいっぱいです!

チェリオスが文字通り走りまくるのですが、カメラも手持ちカメラかっていうほど揺れながら彼を追います。実際撮影でもジェイソンステイサムをカメラマンがローラーブレードで手持ちカメラを持って追いかけて撮影したようです!

その為チェリオスの焦りやスピード感を上手く表現した映像的に意欲作でもあるのではないでしょうか?

とにかく見ている人のアドレナリンも出しっ放しにさせてくれる演出が光る一作ですね!

最後に

アホほどハイテンションな今作なのでこの世の中の暗い雰囲気をぶち壊してくれるハイテンションな一作ですが、意外と医学的考証や巧みな演出が光る作品でした!

余談ですが今作の邦題はアドレナリンですが原題はCrankというものです。
意味としては変人、奇人、へそ曲がり的なスラングだそうです。

邦題で糞みたいなタイトルになる映画が多いですが、今作では邦題の方がしっくりしますね。

それから映画のオープニングでドット絵で心臓がバクバクしたアニメーションが入り、チェリオスの主観映像から始まるシーンですが、これは恐らく超有名PCゲームの初代DOOMのオマージュでしょう。

あれも当時斬新のハイスピードガンFPSだったので。

あとラストのゲーム風の演出は初代GTAファイナルファイトかな?
最後のシーンでチェリオスは空から落下して目を覚ましますが、最初から続編作るつもりだったのかな?

とりあえず続編ができたので良かったですね!

評価
B級映画と思われがちな本作ですが、演出、設定、カメラワークなどは評価されるべき!
頭空っぽにして笑いながら見るには最高の一作! 80点

本作を無料で観る方法があります!
現在U-NEXTで見放題で配信されています!
無料期間中に退会すればお金はかかりません!

無料体験はこちら!↓

家で映画を観るならU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTがおすすめな理由!

見放題作品数 No.1!見放題作品 180,000本以上!洋画、邦画、アニメなどどれも他のVODに比べてそれぞれ最多の配信数!(2021年1月現在)

圧倒的な見放題作品量!ジャンルを問わず多くの作品を取り扱っているのであなたの見たい映画がきっと見つかる!

57万冊以上の電子書籍も配信!(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊、2020年6月時点)80誌以上の雑誌が読み放題

映画などの作品だけはなく漫画や雑誌、ラノベも読み放題あり!タブレットやスマホでも読めます!

U-NEXTなら劇場公開から間もない最新映画や、テレビ放送中のドラマ/アニメなどの最新作も視聴することができます

他のVODサービスに比べて新作の配信スピードがかなり速いです!映画公開時に見逃した作品やレンタル待ちの作品などもいち早く視聴可能なことも!

毎月1,200円分のポイントが自動でチャージ!毎月1日に1,200円分のU-NEXTポイントが自動でチャージされます!チャージされたU-NEXTポイントは、ポイント作品の視聴や、電子書籍の購入などに使うことができます!

見放題以外にもレンタル作品もありますが、毎月1日に自動で付与される1,200円分のポイントを使用すればさらに見れる作品が増えます!しかも使わず余ったポイントは90日間なら繰り越し可能!

31日間の無料トライアル中!無料期間中に解約すれば解約金はかかりません!今すぐ無料トライアルするならこちら!↓
無料トライアルでは600円分のポイントゲット!

なお当記事は2020年1月8日の情報です。
動画配信サービスは流動的な為最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください!