映画

【映画】殺し屋1 エ〇グロスプラッターカルト映画!三池崇史監督ならではの怪作! ネタバレあり 原作との違い ラストの解説、考察など 無料視聴の方法も  71点

映画.comより引用

殺し屋1はU-NEXTで配信中!
31日間の無料体験で今すぐ視聴できます!

\ 簡単無料登録! /

『殺し屋1』を今すぐU-NEXTで見よう!

\ 31日間の無料期間内に解約すればお金はかかりません! /

作品情報

監督 三池崇史
脚本 佐藤佐吉
公開 2001年12月22日
上映時間 128分
原作者 山本英夫

あらすじ

安生組の垣原(浅野忠信)はSMフェチの若頭。失踪した親分が、組の壊滅を図る男が操る殺し屋に消されたことを知り、殺し屋・イチ(大森南朋)を追い始める。垣原率いるヤクザたちを惨殺していくイチの残虐さに、垣原はかつてない興奮を覚える。

シネマトゥデイより引用

キャスト

  • 垣原 浅野忠信
  • イチ 大森南朋
  • 金子 SABU
  • ジジイ 塚本晋也
  • 井上 新妻聡
  • 二郎・三郎 松尾スズキ(二役)
  • 高山 菅田俊
  • 鈴木 寺島進
  •  KEE
  • カレン Alien Sun
  • ヤクの売人 風祭ゆき
  • セーラの情夫  木下ほうか
  • 船鬼 國村隼

感想 見どころ 解説

前回はメジャーな映画を紹介しましたが、今回はマイナーメジャー(?)な映画をチョイスしました。
山本英夫先生の原作漫画が大好きなので原作の違いなどを解説しながら見どころなどをレビューします。

同じ山本英夫先生の漫画のレビューはこちら!↓

三池節炸裂!エ〇、グロ満載の世界に誇る日本のカルト映画!

最近では仕事を選ばず、映像化が難しそうな原作をハイペースで映画化するメジャーな映画監督と知られる三池崇史監督ですが、元々はVシネマなどを中心にカルト的な映画を多く生み出した監督です!

三池崇史監督の他の作品はこちら!↓

今作はそんな三池崇史監督の代表作と言える作品ですね。
この映画から三池作品にハマる人も多いのではないでしょうか?

三池崇史監督 映画.comより引用

スプラッター映画のようなグロ描写や絶妙なリズム感、色彩感覚など三池作品っぽさが色濃く表れています。
漫画原作を扱った時の原作に少しアレンジを加えて1本にまとめる能力などはこの頃から確立されているでしょう。

観る人を選ぶショッキングなシーンが多く、世界的に、その道の方から多くの評価を得ています。
私の好きなタランティーノ監督も殺し屋1のオマージュなんかをキルビルでしてましたね。
有名なグロ映画のホステルでも監督が三池崇史さんのファンで出演してもらっています。
しかも変態カニバリスト役で笑

木下ほうか演じるDV男が、イチに頭から縦に真っ二つにされるシーンなんかが有名ですね。
キルビルの青葉屋での殺陣のシーンでオマージュされています。
本サイトのキルビルのレビューでも解説しているので是非見てみてください!

他には珍しい煮えたぎる油を寺島進演じる鈴木にかけるシーンなんかもいいですね。
肉が油で焦げるシーンは珍しい志向なので映像化されて良かったです。
油をかかけられた寺島進さんの顔がブラマヨの吉田さんにそっくりなので見てみてください笑

他には浅野忠信演じる垣原が、指詰めより誠意を表すために”舌”詰めするシーンも痛そう!
薬の売人のおばちゃんの指が全部逆向きにへし折れるとこも素晴らしい!
原作では鉄串を掌に指して引っ張るシーンなんですが映画の方が生々しくていいですね。

私が一番好きなシーンは、ヤクザの詰め所を襲撃した際に、壁にトキトウ君の顔が張り付いてずり落ちる所がベストシーンですね!

原作との違いについて。単行本10巻を1本の映画に纏めるには…

続いて原作漫画との違いに触れていきます!

前半は割と原作に沿った感じで進んでいくのですが、井上さんが死んだ辺りから徐々に駆け足気味。
映像としてはいいのですが原作再現度という所では少し不満点が…

まず第一に垣原のキャラが違う!

浅野忠信さんの演技はすごくいいし雰囲気もあるんですが、ちょっとスタイリッシュすぎるんですよね…

金髪だし服装もジョジョキャラかよ!っていうくらい奇抜だし。
地味な見た目にちょっとホモっぽい七三。口裂けピアスに黒スーツのイメージだったのでビジュアル面での違いが非常に気になります。

内面的にも得体の知れない原作の垣原のねっとり感、強キャラが再現されていません。
ゾーンに入った垣原の変態顔芸が見たかった…

ラストの自殺未遂シーン後の顔はそれっぽくて良かったんですが、その顔のままイチと対峙してほしかったです。

あと原作でインパクトの大きかった双子の二郎・三郎のキャラ設定が完全にオミットされてる!これは非常に残念!

松尾スズキさんもいい役者さんなんですが、キャラ設定が大幅にカットされており、分かりやすい見た目や双子それぞれの個性が映画ではほとんど表現されていませんでした。
二郎の拷問シーンや三郎の二郎の死体蹴りのシーンなんかも当然出てきません…
売春婦をそれぞれ個性的に壊すエピソードなど是非映像で見たかった…
見た目ももうちょっとガタイのいい俳優さんの方が良かったです。映画という限られた枠があるのでしょうがないのはわかりますが、かなり好きなキャラクターだったので非常に残念です。
映画だけ見た方は是非原作漫画も観てほしいです。

あとカレンちゃん。
なんで外国人設定!?
必要性が感じられないキャラ付けです。
必要なかったのでは?片言が気に障ります

あとは細かい所では、レーティングの関係でできないと思われる描写が当然出てこないです。
井上さんが死後屍姦されるシーンとか…
あれはただエグイ描写というだけではなく、同じくこだわりを持って死んでいった井上に対して垣原が約束を果たしてあげる、キャラの性格を表す情緒のあるシーンなんですが映像化は難しいですよね。
せめて垣原組立ち上げ直後、マンション内であの派手な宣伝は入れてほしかった…
お尻に銃打つ奴…

終盤の展開も、原作でのクライマックスのシーンがありません。
ラブストーリーで言えば、恋焦がれた男女がついに対面を果たす場面なんですが映画版では、そこまでロマンチックなシーンとして描かれていません。

究極のSと究極のMが出会う変態聖者(セイント)どうしのバトルがさっぱりし過ぎている。
一番重要なシーンなので削ってほしくなかったのですが、そもそも原作での垣原と違い映画版の垣原はイチに恋する描写が薄いです。

原作ではもう完全に恋する乙女。
イチのことを考える垣原は初デート前の女子中学生並みの純情さなんです。
ここからの真の絶望を体感する垣原の変貌も是非映画で見たかった…!

ラストシーンの意味は?最後はどうなったのか?

初めてこの映画を見た人は、ラストの展開についていけなかったのではないでしょうか?
私もそうです笑。

私なりに解説させてもらいます。

劇中屋上でのイチとの対峙の際、金子を殺して泣き叫ぶイチ。
垣原は待ちに待ったイチに残酷に、なすがままに、抵抗したけど敵わず無残に殺されたかったのですが、イチは完全に壊れてしまいました。

なんとか殺してもらおうと垣原は一生懸命健気にイチにアピールしますが、イチは泣き叫ぶだけ。

唯一の希望を奪われた垣原は絶望し、自ら命を絶とうとします。
しかし、鼓膜を破り、蝸牛に鉄串が刺さった時、突然イチが覚醒し、タケシの首を跳ね、殺人マシーンとして復活して垣原を殺しに来てくれます。

必然性を保つ為(真のMはわざわざ自分から殺されるのではなく必死に抵抗して、それでも敵わず殺される)、イチの攻撃を防ぎますが、頭にイチの刃が食い込み、強烈な蹴りをくらい屋上から落とされます。

落とされる最中、垣原は今まで体験したことのない、無慈悲で不可避な暴力に興奮したまま落下死。ジジイに見届けられます。

最後は場面が変わり、公園で首を吊っているジジイをタケシが振り返って見つめるシーンで映画が終わります。

このラストシーンで混乱した方が多いのではないでしょうか?

実は、イチが覚醒した所からの展開は垣原の妄想だったのです。

垣原は絶望し、自ら鉄串で自殺しました。
その根拠に、落下後の垣原の死体の額には、覚醒後のイチにつけられた傷がありません。
最後の公園のシーンでもタケシは生きていましたしね。

落下した垣原の死体を見たジジイは、最初自身の計画が完璧に成就して笑うのですが、その後表情が曇り、何かを感じ取った顔をしていました。

垣原の死体は恐らくタケシが落としたもので、死因は自殺。
ジジイの考えていたイチによる殺害は成就しなかった。
その為ジジイも絶望し自殺。

青いライトの拷問部屋で意味深に裂けた口を開けて佇む垣原は、その無念さが滲んだ顔をしています。

結構荒い推察ばかりですがこんな感じだと自分で納得させています笑
なんとか話を畳もうとまとめた感じですが、描写不足感は否めないですね。

ジジイのキャラクターも映画ではほとんど書ききれてなかったと思います。
これでは原作未読の方にはちょっとわかりずらいかも。
自分の理解力が低いのもあるんですがちょっとわかりにくいかなと思います。

この映画は垣原を主役とした映画だったので、このオチはハッピーエンドではありません。
悲恋的な終わり方ですね。
私は原作の終わり方の方が好きです。

一応、原作未読だけどネタバレだけ知りたい人の為に簡単に書いておきますので。見たくない方は飛ばしてください。

垣原とイチと対峙した際、イメージしていた殺人鬼とは違い、泣きじゃくるイチを見て絶望します。しかし、二郎を子供のような無邪気さであっけなく殺した所を目撃し、イチの変態性を見抜き驚愕。イチは残忍に殺すことを楽しんでいるのではなく、子供が怒りに任せて暴れるがごとくに人を何の罪悪感も持たずにバラバラにする変態だったのです。

それに気が付いた垣原はこんな変態を待っていたんだ…と感動します。
お互いの攻防が続きますが、徐々に垣原は忘れていた痛み、恐怖を思い出していき、自らが望んでいた真の絶望(全力であらがってもどうにもできないような圧倒的な暴力よる死)を体感。最後は死にたくないと隣のビルに飛び移って逃げようとしますが、イチの子供レベルの靴投げや投石、そしてまさかの鳥の糞で手が滑り、ビルから落下して死んでしまいます。

時が流れ、ジジイはタケシを使って新たな殺人鬼を作りだし、新しい計画を進めようと、ボスと思われる人物に電話にて報告しているシーン。

その電話相手は、電話お悩み相談室の女性オペレーター。
実はジジイも妄想の世界の住人で、物語を操っていた黒幕ですが、大きな組織に属しているとかではなく、ただの異常に行動量のある頭のおかしい奴だったのです。ジジイのボス設定の電話オペレーターからはいつも意味不明な妄想電話をかけてくる変な妄想ジジイとして扱われていました。

ジジイも妄想にとらわれていたんですね。
最後はジジイから離れ、イチが普通の若者になったのであろうと思わせるシーンで原作は終わります。

以上ネタバレ終了!

総評

ショッキングなグロシーンやセンスのいい音楽、独特な色彩感覚など映像作品として非常に出来がいいです!

出ている役者さんの演技も真に迫っており、世界観にどんどん引き込まれていきます。

ただ原作漫画が濃すぎて、一本の映画にするために端折りまくっています。
その為説明不足だったり、原作の印象的なシーンやキャラクターが削られています。
原作好きの方には少し残念ですが、垣原とイチというコンセプトを三池監督で映像化し、過激な描写をふんだんに使用した映画は原作とは別に価値のある一作です!

なかなか人を選ぶ作品ですが、三池作品に興味がある方には入門用としてオススメです!

原作も是非読んでほしいです!

今作と同じく三池崇史監督と佐藤佐吉さんのタッグを組んだ極道恐怖大劇場 牛頭もオススメです!
記事はこちら!↓

あうあう

原作のエッセンスをうまく取り入れて一本の映画として生み出した事自体がすごい!
世界に誇る三池作品として一度鑑賞する事をおススメします!
そして興味を持ったら是非、原作漫画も! 71点

他の三池作品や原作者の他の漫画などもレビューしたいですね!
完全に映画ブログになってきてしまっているので、そろそろ漫画や画期的なものも記事にしたいです。

映画版殺し屋1を観るならU-NEXTがオススメ!
今なら無料体験期間中に観れちゃいます!

\ 簡単無料登録! /

『殺し屋1』を今すぐU-NEXTで見よう!

\ 31日間の無料期間内に解約すればお金はかかりません! /

家で映画を観るならU-NEXTがおすすめです!
無料登録方法や注意点などはこちらで詳しく書いています!

U-NEXTがおすすめな理由!

見放題作品数 No.1!見放題作品 180,000本以上!洋画、邦画、アニメなどどれも他のVODに比べてそれぞれ最多の配信数!(2021年1月現在)

圧倒的な見放題作品量!ジャンルを問わず多くの作品を取り扱っているのであなたの見たい映画がきっと見つかる!

57万冊以上の電子書籍も配信!(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊、2020年6月時点)80誌以上の雑誌が読み放題

映画などの作品だけはなく漫画や雑誌、ラノベも読み放題あり!タブレットやスマホでも読めます!

U-NEXTなら劇場公開から間もない最新映画や、テレビ放送中のドラマ/アニメなどの最新作も視聴することができます

他のVODサービスに比べて新作の配信スピードがかなり速いです!映画公開時に見逃した作品やレンタル待ちの作品などもいち早く視聴可能なことも!

毎月1,200円分のポイントが自動でチャージ!毎月1日に1,200円分のU-NEXTポイントが自動でチャージされます!チャージされたU-NEXTポイントは、ポイント作品の視聴や、電子書籍の購入などに使うことができます!

見放題以外にもレンタル作品もありますが、毎月1日に自動で付与される1,200円分のポイントを使用すればさらに見れる作品が増えます!しかも使わず余ったポイントは90日間なら繰り越し可能!

31日間の無料トライアル中!無料期間中に解約すれば解約金はかかりません!今すぐ無料トライアルするならこちら!↓
無料トライアルでは600円分のポイントゲット!

なお当記事は2021年9月14日の情報です。
動画配信サービスは流動的な為最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認ください!

ABOUT ME
あうあう
映画、漫画などインドアでお金があまりかからないものが好き。 少ないお金で人生を豊かにするものを紹介していきます。 Follow @gablogme

コメントを残す